アトリア参宮橋に併設されているtsugugoto cafeがプチリニューアル!
株式会社YoubeYou(本社:東京都渋谷区、代表取締役 井尾佐和子)が運営する「tsugugoto cafe」は、発酵×味噌汁×つながりを真ん中に、アーユルヴェーダ×和食のおばんざいとお味噌汁を中心としたランチと、罪悪感のない白砂糖・乳製品を控えたヴィーガンやグルテンフリー、アレルギーにも対応したスイーツ、オーガニックドリンクなどの楽しめる、誰にもやさしいカフェとして生まれ変わります。

cafe_img.jpg 1.78 MB

【代表自らが足を運んだ日本各地の味噌蔵や製造元の伝統調味料も】
他、自然農やオーガニック、また農福連携の畑の旬お野菜やお米で構成された日替わりの一汁三菜メニューを提供、また、日本の気候に合わせた日本のアーユルヴェーダ料理を提唱しているアーユルヴェーダ料理研究家三浦麻貴を、フードディレクターに迎えアーユルヴェーダの叡智と日本の精神性の通じる部分を表現しているのもこのカフェの特徴に。

だし文化を大切に、カツオやあご出汁のほか、干し椎茸や昆布をはじめ、野菜の皮やヘタ、種などでとった野菜だしも活用したプラントベースの出汁もご用意。

従来は毎週木曜日のミートフリーdayでのみ提供していたヴィーガンランチは、いつでも食べられるように!
食べて健やかになる食事やスイーツは、テイクアウトにも対応いたします。

【キッズスペースや、ウッドデックスペースも】
座敷スタイルのスペースは赤ちゃん連れのママやお子様にも安心、またウッドデッキスペースはわんちゃん連れにも安心なドッグフレンドリー、ファミリーフレンドリーなカフェとしても、ニーズに寄り添います。
料理やスイーツには規格外の野菜や果物、おからや酒粕といった廃棄される食材も積極的に活用することで、フードロスにも配慮しています。

また、今回新たに店頭では新たにお味噌をはじめとした伝統調味料やお米の量り売りをはじめ、地球にも人にもやさしい“もの”を揃えたエシカルショップを併設し、近隣の方をはじめ訪れる方たちの生活に寄り添い、集えるカフェになります。
atlya_img.jpg 1.22 MB

【tsugugoto cafeの大切にする4つのやさしさ】
1) 味噌汁
2) 日本の地域や暦を感じられる伝統調味料や作り手の顔が見える食材
3) 無添加·無化学調味料の一汁三菜をベースにアーユルヴェーダ✖和食と身体にやさしいヴィーガン対応スイーツ
4) 日本の地域を体験·感じられる器

tsugugoto cafeのミッションは
“継ぐ”をテーマに、日本の食文化や伝統工芸·職人技、精神性、自然とのつながり、常在菌、などなど、、、
失われゆく大切なことやモノを守り伝え、未来へ継いでゆくこと。

季節ごとに「tsugugoto tsuguhito」と称し、全国各地のローカルエリアにゆかりのある“人”にフォーカスしたポップアップストアも展開予定です。
soulsoils_miki.jpg 631.67 KB

12月は「 tsugugoto tsuguhito」ゲストバイヤー第一号に、高知よりクリエイティブディレクター 町田美紀さんをお招きします。


12月はオープンを記念し、株式会社ラウンドリング(本社:東京都品川区、代表取締役岡本鏡子)が手掛ける肌常在菌を育てるスキンケアブランド「ビオメディ」とのコラボメニューを提供


“菌”にこだわり、肌常在菌を育てるフェイスケア、母親から赤ちゃんにもたらされる乳酸菌の一種を使用したボディケアなどを企画開発するビオメディhttps://www.biomedishop.com/とのコラボで、からだの中と外からの免疫力向上を考えたメニューを12月1日~12月末まで期間限定で提供します。
biocolabo.jpg 1.08 MB

<コラボメニュー>
·インゲンとエノキの河内菌の塩麹炒め(V)(GF)
·にんじんと梅シロップの梅ラペ    酒粕発酵 尾道造酢使用(V)(GF)
·蓮根とピーマンの循環生活の万能ソース味噌炒め(V)(GF)
·ごぼうときのこの蔵仕込み味噌和え(V)(GF)
·河内菌の塩麹鶏ハム    バルサミコと隠岐の島ハーヴ塩のハーヴソースがけ(GF)
·テンペ カツ (V)(GF)

(V)はヴィーガン、(GF)はグルテンフリー対応

【お店の情報】
tsugugoto cafe(ツグゴトカフェ)
住所:東京都渋谷区代々木4-50-13    Atlya参宮橋
℡:03-6276-6777
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜·日曜